基本講座

私のことを信じないでください

いきなり失礼なタイトルで申し訳ありません。

これから書くことが
フィクションだという意味ではありません。

健康に自信を持つには
「他人の言うことを素直に信じすぎない」
というのが重要なのです。

健康に自信の持てない人の特徴は、
「言いなりに素直にやってしまう」ことです。

つまり、
トレーナーや医師の言いなりにやっているだけなので、
本当の意味がわからず、中途半端にやめてしまうのです。

結果的に、
「何をやっても続かない」ということになります。

その原因は、
「どのように健康にいいのか」がわからないから、
やっている意味がわからなくなるのです。

そこで今日は、

「どうすれば健康に自信が持てるのか」

をステップを踏んでお伝えします。

試す価値はあるか?

まず最初に、
医師やトレーナーやテレビや友人が
「これ、健康にいいから、やってみなさいよ」
と言いますよね。

そうしたら二つのことを考えます。

「危険ではないか」
「私に続けられるか」

この二つです。

「危険なもの」とは
最新の医学とか新発見、日本初上陸とかいうキーワードや、
あるいはエグゼクティブやセレブ御用達のようなものです。

健康に自信のある人はそういうものに飛びつきません。
たとえ、友人がススメてきてもやりません。

「続けられないもの」とは
入手困難なもの、高価すぎるもの、肉体的にハードなものです。

続かないものは、最初から飛びつかず、
続けられそうだと思ってから始めればいいのです。

なぜなら、あなたは永遠に健康でありたいはずだからです。

自分で試して判断する

もし、危険でなく、続けられそうだったら
「自分で試してみる」ことです。

そのときのポイントは、

「どれぐらいの期間試すか決める」
「試した結果、どうだったら続けるか決めておく」

ことです。

そして、
「どういう効果があったか」を確認して、

続けるか、止めるかを判断します

"大事なのは"自分で試して効果を確認すること

こうして、やるものとやらないものを積み重ねることで、

自分に合った健康法の集合体である健康習慣が身につき、

自分の健康に自信が持てるようになります

そして、残念ながら、これ以外に
自分の健康に自信を持つ方法はありません。

注意事項

最後に、健康に自信を持つために
重要な視点をお伝えします。

それは、

最初に触れる健康情報は
信頼できるものに厳選する

ということです。

何が言いたいかというと、

今の世の中は情報があふれていて、
すぐに偽情報にたどりつかされてしまう、
ということです。

いずれわかるようになるかもしれませんが、
ほとんどの情報はお金と権力に操作されています

テレビ、ネットの無料の情報を中心に、
ついあなたが反応しそうな情報が
たくさん流されています。

ですから、もう一度言います。

私のことを信じないでください。

【加齢で衰えたくない方へ】

↑をクリック
300名限定!無料音声プレゼント

© 2020 kume.blog