基本講座

バランスの意味を知っていますか?

みなさんは、よく「バランスのよい食事」とか「栄養バランス」とか言いますが、それって、意味が間違っていることに気づいていますか?

バランスの本当の意味は?

バランスは割合のことではありません。バランスは「天秤にかけること」「均衡」「つり合い」という意味です。

つまり、どっちかが下がれば、それに伴って、他方が上がるというもののことを指します。

そして、もっとも大事なことは、からだの健康において、バランスを取らなくてはいけないのは、この均衡のときだけです。

栄養バランスなんてものは存在しない!

つまり、栄養の割合は、何かが増えても、何かが減るわけではありません。

すなわち、炭水化物を減らすと、それに伴って、脂質が増える、ということはありません。

これはバランスではありません。

理想の栄養バランスというのは存在しません。

しかも、実際に栄養バランスというものが仮に存在したとしても、
それを食事で十分に満たすというのは、無理でしょう。

あっちを増やせばこっちが摂りすぎ、こっちを減らせばあっちが足りない、といって、
いつまでも食材選びが進みません。

賢いみなさんは、このような不必要な言葉に、誘導されないよう気をつけてください。

バランスを取らなければいけないのはコレ

それは、拮抗しているものです。

例えば、交感神経(興奮系)と副交感神経(リラックス系)です。

これはお互いに均衡していますので、バランスが必要です。

どちらかが上がれば、必ず、他方は下がるものです。

これのどちらかだけが強く働きすぎると、自律神経の乱れにつながるということになります。

ビタミン、ミネラルでバランスは?

ビタミンやミネラルでもバランスを考えるものはありません。

ですので、バランスを考えるのではなく、それぞれのビタミン、ミネラルを独立して必要量を摂取することが、必要な栄養素を補給するのに大事な考え方です。

栄養補給に、バランスは重要ではない

栄養補給で大事なのは、バランスではなく、全体的に、必要十分な量を体内に取り込むことです。

そして、過剰にとりすぎるとよくないと思う方がいるかもしれませんが、過剰な分は吸収されずに排泄されます。

ですので、栄養素の過剰摂取を心配する必要はありません。

そんな心配をするくらいなら、栄養素の不足を心配したほうが、よっぽどあなたのためです。

介護、入院、寝たきりは、栄養不足

介護、入院、寝たきりは、栄養素不足です。過剰ではありません。

唯一、過剰の可能性があるのは、糖類によるカロリーです。

それ以外にもあるのですが、それはまたの機会にお伝えします。

教訓:栄養過剰を恐れることなかれ、栄養不足を恐れよ!!

【加齢で衰えたくない方へ】

↑をクリック
300名限定!無料音声プレゼント

© 2020 kume.blog