ブログ

サプリが効かない理由

こんにちは。くめです。

こんな質問を頂きました。

======================

質問:サプリがなかなか効かないのですが、
   年齢のせいでしょうか?
   (50代女性)

======================

という内容です。

率直に、お答えします。

年齢のせいではありません。
心配しなくても大丈夫です。

そして、これから先、何年も
効かないということはありません。

ただ、多くの人がサプリを飲んでいて
インターネットなどで、効いたとか
良かったという個人の感想を目にすると

私のサプリが効かないのは歳のせいかな
と思うのは仕方のない事です。

しかし、考えてみてください。

あなたが飲んでいるサプリは
飲む人の年齢を制限しているのでしょうか?

今は、サプリが流行っている
ということで、中年になる前から
サプリを飲む人が増えています。

ただ、実際、高齢期に入ってから
サプリを飲んでいる人はごまんといます。

これは、サプリの利用者データを調べれば
一目瞭然です。

サプリ利用者の40%は50歳以上
というデータがあるのです。

ただ、このように数値を知らずして
ネット上にある情報だけで判断すると
不安になってしまいます。

ネットの話しはさておき、
本題に話を戻します。

では、なぜサプリは年齢を経ても
効果が現れると言い切れるのか?

それは、50代以上が利用している
サプリが、今でも飲み続けられていて
なくなっていません。

もちろん、あなただって、不安になりながら、
止めることなく飲み続けているはずです。

サプリという言葉が日本で使われ始めてから、
約30年経ちますが、サプリは使われ続けています。

では、この質問の方は、なぜサプリが効かないのか?

それは、2つ考えられます。

1つは、サプリの飲み方に問題があること。

そして、もう1つは、

サプリをただ飲むだけで、全身の体調がよくなると
都合よく考えている可能性があります。

この罠にハマる人が結構いるのですが
「サプリはきちんといつもどおり飲んでいます」
というのです。

あなた自身のことを考えれば分かる
と思いますが、加齢によって、
身体に衰えが来るのは当たり前です。

最近サプリが効かない、という人は、
いつもどおりサプリを飲んでいれば
大丈夫だと信じています。

しかし、そんなことはありません。

そこの認識を変えない限り、
サプリで効果を実感することは出来ません。

加齢というのは、何もしなければ
衰えをもたらします。

そもそもサプリは、加齢を止めるものでは
ないのです。

では、どうしたらいいのか?

ひとつの方法として、
加齢で衰えるのをサプリで補うのです。

分かりやすい例で言うと、
最近、疲れやすくなったという時には、
例えば、今まで飲んでいなかった
ビタミンのサプリを加えて飲むことです。

今の自分にどんなサプリが必要なのか、
それを常に意識して、補っていく。

これが、加齢に応じたサプリの活用術
ということです。

そもそも加齢によって、例えば、
食事内容が変わったり、運動量が変わったり
すれば、必要なサプリは変わります。

しかし、それを知りつつ一般の方は
普段どおりにサプリを飲み続けます。

それは、今までどおりサプリを飲めば、
今までどおり調子がよくなると期待している
からです。

このように、自分の身体の変化に対応して
何が必要かを意識しない限り、
サプリを飲み続けても無駄です。

ここでもう一度、あなたが飲んでいる
サプリを見直してください。

年齢や生活に応じて必要なサプリを
選んでいますか?

サプリというのは、あなたのからだに
足りていない栄養素を補うことで
本来の身体の機能を高めるものです。

あなたの身体が加齢によって変化すれば、
補うべき栄養素も変わってきます。

今まで飲んでいて調子が良かったから
というのは、ただの怠慢です。

年齢に勝てていないのは、あなたの考え方です。

これは、運動も睡眠も同じことです。

【加齢で衰えたくない方へ】

↑をクリック
300名限定!無料音声プレゼント

© 2020 kume.blog