サプリ健康戦略

もっとも信頼がおけるサプリメントとは?

サプリメントにもいろいろありますが、どれを信頼したらいいか信頼性がわかりにくいですよね。

その中でも、最も信頼がおけるサプリメントを紹介します。

それは

プロテイン

です。

なぜ、プロテインに信頼がおけるのか

それは、やはりボディービルディングをはじめとして、スポーツ医学の中で、非常に多くの研究がなされてきたからです。

筋肉の増強効果についても数多くの実例が示されています。

今では、スポーツジムでもダイエットスタジオでも、どこでもプロテインは目にすることができます。

スーパーやコンビニでも当然、手に入ります。

なぜ、プロテインに注目するのか?

このサイトでもプロテインは注目しています。

運動をしていない方、食事が炭水化物(ご飯や麺など)中心の方では、たんぱく質が足りていない方が多いからです。

特に、女性では、食事を気にしすぎたり、筋肉がつきすぎたくないという理由で、たんぱく質を控えている人がいるからです。

なぜ、たんぱく質が重要なの?

人間の身体は水と脂肪とたんぱく質でほぼ出来ています。

たんぱく質は、筋肉や内臓の材料となるだけでなく、ホルモンもたんぱく質だし、
体内酵素もたんぱく質、そして、免疫に関わるたんぱく質も多くあります。

つまり、たんぱく質は本当にカロリーで測るような栄養素ではなく、
身体の調整機能と免疫機能に大きく関係しているのです。

そして、これが不足すると、本来、身体の外に排泄すべきアミノ酸(たんぱく質の材料)を
再利用しなくてはならなくなるのです。

再利用すらできなくなると、体内酵素もホルモンも免疫関連物質も減っていくしかありません。

どのプロテインを選べばいいのか?

プロテインは詳しい人はご存じだと思いますが、大きく、ホエイプロテイン、カゼインプロテイン、ソイプロテインがあります。

健康を意識して使うのは、まずホエイプロテインです。なぜなら吸収に優れていることがわかっているからです。

栄養素で重要なのは、消化吸収がよく、体内での利用効率が高いものです。これは、どんな栄養素にも言えます。

ただし、純度が高いものを使うようにしてください。ホエイプロテインは材料の値段が高めなので、
製造元は安く作ろうとして、色んなものを混ぜる傾向にあります。

ですので、しっかりと成分を確認しましょう。いろんなビタミンなどを入れているものもありますが、それよりも純粋なものがいいでしょう。

プロテインスコアというのがあります。

詳しくは省きますが、ソイプロテインよりもまずは、ホエイプロテインが先です。

気になる方は、ホエイプロテインにソイプロテインを足すのもありです。

プロテインを飲むときの注意

これは、一度に飲んでもなかなか吸収しない、ということです。

最初は食事1回につき、たんぱく質20gからスタートです。

これはプロテインだけでなく、食事で肉や魚からたんぱく質を含めてです。

肉や魚はおおむね、重さの1/5がたんぱく質です。

たんぱく質は、多すぎても吸収されずに便に出ますが、腸内環境に悪影響があるとされています。

また、腎臓に負担をかけることになるともいわれています。

しかし、たんぱく質は、胃腸の材料でもあり、たんぱく質がきちんと摂れていると胃腸の吸収能力がある程度上がります。

もう一つの注意

それは、ダイエット中なら、たんぱく質を摂りすぎてもいけません。

よく糖質制限ダイエットで、肉ならいくら食べても大丈夫という人がいますが、それは鵜呑みにしてはいけません。

糖質を抑えているときには、たんぱく質が血糖値を上げるサポートに回りますので、その点を意識しておかないと体脂肪が減りません。

ただ、たんぱく質は、わき上がってきた食欲を押さえてくれるので、おなかが減ったときには、たんぱく質を適量とることを考慮してよいでしょう。

まとめ

栄養は食事からとらないと意味がないという人がいますが、プロテインほど、多くの人が飲んで、吸収されて身体にきちんと使われている事例が多いものはないでしょう。

もちろん、人によって違いはありますし、むしろ、慣れていない人はプロテインを飲めないと思います。

ですが、たんぱく質不足になるくらいなら、プロテインを使ったほうが私はいいと思います

実は、体調が大きく改善したという医学論文や報告も数多くあるのです。

でも、結局は、個人差がありますので、自己責任で、よろしくお願いします。

【加齢で衰えたくない方へ】

↑をクリック
300名限定!無料音声プレゼント

© 2020 kume.blog